地域活性局

藤丸正明

珠光茶会 ならまち会場の紹介 その1


2016-02-06 18.04.16

珠光茶会は2016年、2月8日から14日までの一週間開催されます。

珠光茶会の会場には大社寺会場と奈良の旧市街地「ならまち」会場があります。

大社寺会場がお茶会と特別拝観が中心なのに対し、ならまち会場では、お茶会以外にも茶道に関するさまざまな企画が目白押しです。

 2016-02-06 18.04.32

お茶席は8席設けられています。

2月8日、奈良町にぎわいの家  佐久間宗成社中

2月11日、奈良町にぎわいの家 佐久間宗成社中

      和菓子司 中西与三郎 松山宗菊社中

2月12日、和菓子司 中西与三郎 松山宗菊社中

2月13日、名称大乗院庭園文化館 奈良市茶華道連盟

      奈良町にぎわいの家  吉川宗文社中

2月14日、名勝大乗院庭園文化館 奈良市茶華道連盟

      和菓子司 中西与三郎 松山宗菊社中         

 

なら工藝館では期間中赤膚焼の作家奥田木白のコレクションの展示が行われます。奥田木白は幕末の陶芸家で奈良市のお隣の大和郡山市出身です。実家は柏屋というお店だったことから、柏の字を崩して、木白としたそうです。

奈良の近代の工藝家は3名いると、近所のお茶道具屋の御主人から教えていただきました。柳里恭・森川杜園・そして奥田木白です。柳里恭と森川杜園に関してはまた改めて紹介します。

 

 

ならまち格子の家では各流派の紹介パネルの展示があります。

 

また、既にアップしていますが、初心者体験が行われます。

2月8日 名称大乗院庭園文化館 武者小路千家

2月10日 奈良市音声館 石州流

2月11日 奈良市音声館 表千家

      吉川家    裏千家

2月12日 奈良町南観光案内所 藪内流

2月14日 水乃江福智院店 遠州流(完売)

 

初心者体験は10時・12時・14時の3回行われます。料金は1000円です。所要時間は約1.5時間です。初心者体験は敷居の高い茶道の世界を身近な作法などとっかかりやすい内容から解説してくださいます。

 

 

 

高林寺では 神津朝夫氏による講演「高坊と奈良町の茶の湯」が開催されます。(完売)

 

また、期間中ならまち内の商店では茶道に関連するさまざまな商品などが販売されます。

 

お問い合わせは奈良町情報館までお電話下さい 0742-26-8610

メールアドレスはinfo@naramachiinfo.jp です。

 2月8日から14日間の1週間開催されています。ならまち会場でお待ちしています。

尚、私は本会場やならまち会場を回っていますが、基本は奈良町情報館にいますので、お近くにお立ち寄りの際は

お声かけください。

 

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//about/magazine

LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。