地域活性局

藤丸正明

珠光茶会 ならまち会場紹介その3


珠光茶会 ならまち会場紹介その3

 

珠光茶会は2016年 2月8日から14日までの一週間開催されます。

珠光茶会の会場は大社寺会場と奈良の旧市街地「ならまち」会場の2つがあり、大社寺会場はお茶会と特別拝観が中心で、ならまち会場は、お茶会と茶道に関するさまざまな企画があります。

 

前回のブログでは茶道に関連する企画を中心に紹介しました。

http://tadaakifujimaru.com/2016/02/07/post-292/

 

ならまち会場紹介その2は以下の通りになります。

http://tadaakifujimaru.com/2016/02/07/post-297/

 

 

商店の企画その2を紹介します。

商店の場所等は奈良町情報館へお問い合わせください。

奈良町情報館 電話番号0742-26-8610 E-mail info@naramachiinfo.jp

 

町屋カフェ環奈  西寺林殿町19-2  電話0742-25-2150 

営業 11:00~18:00 不定休

鯛だし茶漬け抹茶風味1,100円

環奈縮小版

町屋カフェ環奈はもちいどのセンター街と下御門商店街の間の東西の通りです。奈良町情報館から北へ2分、四つ角を西へ入ると西寺林町になります。このお店は元々奈良市内のホテルに勤めていた方が、まちおこしの一環としてお店を始められています。奈良にこだわったお店です。

 

 

喫茶・工房まほろば 中新屋町19 電話 0742-26-2526

営業11:00~17:30(L.O.)休み 水・木 (2月11日は営業)

あかねもちと抹茶のセット500円

まほろば縮小版

まほろばは手作りの料理と、奈良のこだわりの商品が販売されているお店です。毎月、ものづくりの体験ができます。また、吉野和紙など他ではあまり手に入らない物も販売されています。奈良町情報館から南へ2軒目西側の建物です。

 

旬彩ひより 中新屋町26  電話0742-24-1470

営業11:30~14:00(L.O.)17:00~21:00(L.O.)  休み 火曜日

旬のお野菜を大和茶とご一緒に

旬彩ひより縮小版

ひよりのオーナー尾崎さんは和歌山白浜の川久の元総支配人で、薬師寺前にあった日本料理店萬京でも総支配人をされていました。ならまちでは奈良の野菜を中心にした健康的な料理でおもてなしされています。奈良大学の上野先生も野菜が食べたくなれば来店されるお気に入りのお店です。尾崎さんは野菜を見るだけではなく、野菜を育てる水を重要視されており、奈良でも水の良いと評判の地域で自ら野菜を育てています。奈良町情報館から徒歩約1分!

 

 

和モダンキッチン にこすたいる 高御門町13-1 電話0742-31-1557

営業 11:00~16:30(L.O.) 休み 月曜日

大和茶ラテ・抹茶ラテ・大和茶シフォンケーキ 大和ポークと地元野菜の大和茶煮(1日10食限定)

にこすたいる縮小版

 

シーズン中は行列ができる人気店。奈良の食材にこだわり、腕の良いご主人の料理とおかみの元気がお店に溢れています。場所は奈良町情報館から南へ、菊岡漢方薬局を右に曲がり、道なりに歩けば辿り着きます。奈良町情報館から徒歩約4分。

 

 

田舎出張料理 うと○うと 十輪院町2  電話0742-23-5958

営業要予約昼・夜1組ずつ   休み 不定休(珠光茶会期間中は無休)

お食事の方には抹茶とお菓子をサービス

 

家庭的な雰囲気の建物で、お食事ができます。探究心の強いご主人で、普段は見ることができないような食事や器の本が置いてあります。限定一組なので、ゆっくり過ごせます。奈良に故郷を思い浮かべてお越しの方は是非、足を運んでいただきたいです。

場所は奈良町情報館から南へ御霊神社を東へ向かい十輪院の南側になります。奈良町情報館から徒歩約8分。

 

 

 

 

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//about/magazine


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。