秀吉は刀狩と兵農分離で社会を安定へ導いた

真田丸の一場面で、百姓から刀を取り上げるという話がありました。 会話の主は石田三成と大谷吉継です。 豊臣秀吉は全国を平定するにあたって、画期的な政策を打ち出します。 その政策は社会の安定を築いていきます。 その安定になった政策とは、刀狩と兵農分離です。   こんな逸話があります。 秀吉は織田信長亡き後、山崎の合戦で明智光秀を破ります。 その後、信長の後継者レースとして織田家筆頭家老の柴田勝家と戦います。 柴田勝家の領地は北陸の … 続きを読む 秀吉は刀狩と兵農分離で社会を安定へ導いた