せごどんの解説感想11話まとめ一橋派と南紀派の対立構造

スポンサードリンク 島津斉彬は幕府老中阿部正弘と組んで幕政改革を進めます。 しかし徳川筆頭譜代大名彦根藩主井伊直弼が立ちはだかります。 一橋派と南紀派の戦い。 せごどんの解説と感想11話まとめ・一橋派と南紀派の対立の構造について紹介します。   せごどんの解説感想11話まとめ・・一橋派の島津斉彬の内部事情 島津斉彬の長男虎寿丸が亡くなり、斉彬の子は5人目の死亡です。 斉彬はそ受難の中、激務を重ねて倒れます。 吉之助はそこで虎寿 … 続きを読む せごどんの解説感想11話まとめ一橋派と南紀派の対立構造