地域活性局

藤丸正明

奈良のパワースポット大神神社を訪ねました

奈良と言えば、春日大社や大神神社などの大きな神社があります。

神社にも規模があります。

集落や地区の神社・学校区レベルの神社・県レベルで著名な神社もあれば、全国レベルの著名な神社もあります。

一宮(いちのみや)という神社をご存知でしょうか。

日本で最も位の高い神社は伊勢神宮です。天孫降臨で国譲りを敢行した神様と言われています。

その一方で、実はそれ以前から日本には神様がいました。その代表は大国主命ですね。

国譲り以前から存在した神様をその国の一宮(いちのみや)と呼びます。

国というのは旧分国です。奈良では大和、京都は山城・滋賀は近江というように昔の国名があります。

2016-02-21 09.33.34

 

 

その奈良の一宮はここ、大神神社になります。ちまたでは奈良県内最大のパワースポットと言われています。

 

古事記の話を少し書きます。

大国主命は少名彦という小さな神様と一緒に日本中で国造りを行います。

ケガをした少名彦の傷を癒すために大国主命は別府から伊予の国にお湯を引き、道後温泉を作るなどしました。

少名彦はやがて、常世の国に去りました(亡くなったということでしょうか。)

その後、大国主命が「今後は誰と国づくりをやればいいのか」と嘆いたところ、お告げがありました。

私の名前は大物主神である、大和の三輪山に私を祀れば良い事がおこるだろう」というようなことを言いました。

そして作られた神社が大神神社です。

 

2016-02-21 09.29.25 HDR

今回は大神神社とその界隈を散策しました。大神神社は縁結びの神様と言われています。

実は、珠光茶会に来てくださった長崎のお客様から、次は大神神社に行きたいのでガイドしてねと言われていた矢先に珠光茶会の御縁をいただいている裏千家の先生が大神神社でお茶会をするということでお声掛けいただき、参加しました。

スポンサードリンク

縁ってあるんですね。その先生は源氏物語をテーマにお茶会をされていました。源氏物語にちなんだお茶道具が沢山出てきます。お茶は習うだけではなく、楽しまなければならないと思います。そう考えると、自分の好きなテーマでお茶会ができるようにお茶道具を一つ一つ考え作ったりしてきた先生に脱帽です。尊敬できる大好きな先生です。

私も護良親王や明智光秀をテーマにしたお茶会をいつかしたいなぁと思っています。

大神神社はやはり御縁を結んでくれるパワースポットですね。感謝感謝。

2016-02-21 10.08.57

お茶会は大禮会館という大神神社の少し南側にある建物でした。そこから大神神社の方に入り本殿にお参りをしました。

また、その付近には小さなお社がいくつかありましたので、こちらにもお参りをしました。

その後、大神神社の界隈を歩きました。それは後ほど・・

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。