亀山関宿観光のみどころとカフェやアクセス・駐車場

三重
スポンサードリンク

江戸時代。

日本人は旅に当たっては徒歩が主流でした。

その歩くたびでは全国に設置された宿場町が宿泊場所になったでしょう。

今回は三重県亀山にある関宿です。

亀山の関宿の観光のみどころとカフェやアクセスについて紹介します。

亀山の宿場町関宿の観光のみどころ

亀山といえばかつては蝋燭が有名でした。

亀山蝋燭ですね。

そして、今は亀山といえば宿場町関宿です。

亀山の宿場町関宿の観光のみどころは町並みと空です。

関宿の写真を雑誌などで見ると、空がきれいなんですね。

その写真のイメージでてっきり山の上にある宿場町かと思っていました。

実際に歩いてみると、やはり宿場町は交通の便が重要視されます。

 

尚且つ、江戸時代は大名なども宿泊します。

大名は要人であるため、警備上の問題が発生します。

なので、関宿は小さな山の尾根伝いに宿場町を作っています。

周囲よりも高い場所にあるため、宿場町と空と山しか見えないんですね。

関宿のみどころは町並みと空です。

関宿のみどころは宿場町の風景

関宿は東海道筋の宿場町です。

亀山から西に行けば京・大坂へ、南に行けば伊勢神宮です。

今でも宿場町っぽく、宿泊施設だった雰囲気の建物がいくつかあります。

また、旅する人の祈願ができる神社やお地蔵さんなどもあります。

そして関宿の最も素敵な見どころの風景を紹介します。

関宿から大坂方面へは街道が山の方へ続いています。

かつての旅人はあの山を越えて大坂を目指したんだなと当時をしのぶことができます。

関宿のカフェ・ウーノボーノ

関宿を歩いていておしゃれなカフェ・ウーノボーノを見つけました。

他にも関宿にはドッグカフェもありました。

私は犬は苦手なので、ウーノボーノにはいってみました。

メニューを見ると、イタリアンのカフェでした。

ティラミスや季節のサイダーをいただきました。

落ち着いた雰囲気で休憩ができました。

関宿のカフェはウーノボーノをおすすめします。

スポンサードリンク

関宿のアクセスについて

関宿のアクセスについて紹介します。

関宿は車の場合名阪国道関を降りて北へ4分程度でアクセスできます。

電車の場合は関西本線関駅を降りて北へ徒歩5分です。

関宿の良さは駅や幹線道路からのアクセスの良さですね。

関宿の駐車場について

関宿の駐車場は亀山市関支所西側の駐車場がおすすめです。

関宿は街道沿いの宿場町の為に1本の道の両側が宿場町となっています。

駐車場が街道筋にはないです。

関支所隣の駐車場は無料でした。

関宿の駐車場は亀山市関支所隣の駐車場を進めします。

亀山市関支所隣の駐車場から街道までは徒歩で3分程度でした。

いかがでしたか。

とても風景が良い関宿のまちなみです。

亀山市関宿の観光のみどころやカフェ・アクセスや駐車場について紹介しました。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。