地域活性局

藤丸正明

太宰府でまちづくり始めます


九州の観光地といえば太宰府。

そういっても過言ではないと思います。

2016-04-08 14.38.30

私は、太宰府でも観光地となっている太宰府天満宮界隈で育ちました。

私の祖父は戦後、西鉄太宰府駅の前に梅園というお店を出しました。

今は、二の鳥居の坂の下にそのお店があります。

小さいころから観光地を歩き回り、自然に情報の集まる環境で育ちました。

通った幼稚園は太宰府天満宮幼稚園。

そして太宰府小学校・太宰府中学校に通いました。

高校も太宰府市内の筑陽学園でした。

奈良に来たときにはこんな決意がありました。

いずれは太宰府で事業をするために4年間じっくり奈良を勉強しよう。

スポンサードリンク

その4年間の奈良での活動は今の私の人生の最も重要な部分になっていると思います。

奈良には実家のお得意さんが3名いました。知り合いは極端に言えばそれだけでした。

それが今は、自分では数えることができないぐらい多くの方に囲まれています。

私は奈良がとても好きです。大好きです。

歴史の好きな私にとって、歴史が今にも普遍的に息づいている奈良は最高の土地だと思います。

京都もとても好きです。京都で活躍している多くの人が私を応援してくださっています。

奈良での活動・そして大学3年生からは会社法人にして事業となりました。

今では課題を色々と抱えながらも従業員9名、パートも14名程雇用して事業を行っています。

ふと、自分が立ち止まってみると、自分の育った環境と自分の接点は驚くほど少なくなっていました。

スポンサードリンク

奈良市と太宰府市は実は友好都市になっています。

これは偶然かもしれませんが、2002年、私が太宰府を飛び出した年に友好都市になっています。

その友好都市推進者は太宰府では、祖父と祖母のお店の向かいの喫茶店の主人(当時市長)でした。

2010年に太宰府の前市長と使節団が奈良にいらっしゃいました。

その時、私は奈良側から参加しました。

その時の市長は藤丸の祖母の親族の方でした。

そんなこともあって、それから奈良に来る太宰府市の職員の方がよく私の会社に顔を出してくださいます。

小学校・中学校時代の友人の親などもそこにはいます。

そして、友人の父が、太宰府市の教育長になり、太宰府の中学校の修学旅行先を奈良にしてくれました。

奈良で一人でも観光客を増やしたい私にとって、これはいうことのない最高のプレゼントでした。

そして、今度は私の母方の実家の祖父母が経営する会社のお手伝いを3年前からしています。

そこで、祖父の会社の取引先が太宰府にありました。

そこの社長さんと話をするうちに、太宰府でも何かできるのではないかと思うようになりました。

また、太宰府の町を回っていると、多くの人がまちづくりをしたいとおっしゃっています。

そして、太宰府の人と一緒に太宰府という地域について考える講座を行うことにしました。

第一回目は4月22日18:00から太宰府市通古賀5丁目2-3 イエノコト株式会社 モデルハウス で行います。

スポンサードリンク

私は2020年のオリンピック後の外国人観光客がひと段落する時に何をするのかを考えていこうと思います。

この事業を行うにあたり、私が月に2日ぐらいの時間でできるように共同で行ってくれる会社を探しました。

まずはイエノコト株式会社さまです。イエノコトさまは太宰府でリフォームの会社を女性目線で行われています。

最近、とてもメディアに登場する会社です。いずれ改めて紹介します。

2社目は太宰府で一緒にNPO法人を立ち上げた太宰府ソーシャルクリエーションの前田和範君です。
前田君は勉強のできなかった私によく、中学時代に世話をしてくれていました。

3社目は福岡で不動産や印刷事業を行っている株式会社川島弘文社さまです。

ここに地域活性局が入り4社で共同して太宰府でのまちづくり事業を行って行きます。

4社の共同組織名は太宰府まちづくり部 としました。

22日まであと4日ですね。当日は20名限定になりますので、お問い合わせは以下までお願いします。

お問い合わせ:092-928-0123   E-mail:info@dazaifu-sc.or.jp

今、太宰府市民の方にアンケートを集めています。
太宰府のことをどれぐらい知っているのか、お聞きしています。
アンケート書きます!という方、上記のメールアドレスにご連絡をお願いします。

日時:4月22日 18:00 講座「太宰府のことを考える」 司会:地域活性局 藤丸正明
場所:太宰府市通古賀5丁目2-3 イエノコト株式会社 モデルハウス

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。