太宰府観光のおすすめランチに松島茶屋を紹介します

ランチ 太宰府

福岡県太宰府市。

菅公を祀る太宰府天満宮は全国屈指の参拝客を誇る九州随一の観光スポットです。

太宰府の観光では、太宰府天満宮以外にも観世音寺や都府楼跡(大宰府政庁跡)もあります。

一方で、太宰府の観光におけるランチ・食事は太宰府天満宮周辺が中心となります。

太宰府天満宮周辺ではまずは参道が一番人の多い場所です。

そして、気づかない人は気づかないまま帰ってしまうといわれている場所があります。

スポンサードリンク

それが、太宰府天満宮の社殿の裏のエリアです。

本殿の横を抜けて、裏に出ると、そこにはまた何軒かお茶屋があります。

著名なお茶屋はお石茶屋があります。

そのすぐ近く、本殿から見ると手前に松島茶屋というお店があります。

外観はほかのお茶屋と変わりがありません。

しかし、このお茶屋は地元の人も通う隠れたランチスポットです。

今回は某地元の検定を主導された方からお誘いをいただきました。

太宰府観光のおすすめランチに松島茶屋の懐石料理を紹介します。

太宰府天満宮は学問の神様です。

毎年受験祈願に多くの学生が押し寄せます。

修学旅行でも太宰府は大事なスポットになっています。

なので、太宰府天満宮周辺の観光は割と学生対応が充実しています。

学生が入る食事処は、かつ丼やうどんなどの700円前後の食事が充実しています。

修学旅行団体などにほとんどのお店が対応しています。

団体で簡単に食事をする。

そんなお店が多い中、ここ松島茶屋も同じように団体向けのお店です。

しかし、このお店、メニューに懐石料理があります。

団体向けのおおっぴろいお店で本格的な料理!? 

値段は1620円と懐石料理では安いですね。

2016-09-08-12-04-52

まずはお膳が出てきました。

刺身は鯛でした。

2016-09-08-12-05-19

米茄子の田楽です。これちょっと濃い味ですが美味しかったです。

天ぷらも出てきました。

2016-09-08-12-08-57

 

天ぷらも出てきました。揚げたてでした。

2016-09-08-12-18-29

最後にごはんとお新香とお味噌汁でした。

これで1620円でした。

福岡はやはり食事代が安いですね。

お店の中はあっけらかんとしていました。

太宰府天満宮の社殿の裏を歩いてみてください。

太宰府観光でちょっと良いランチには松島茶屋おすすめです。

スポンサードリンク

すぐ奥にはお石茶屋もあります。

さらにお石茶屋の横には碑が建っています。

2016-09-08-12-37-32

歌人吉井勇の石碑です。

吉井勇は幕末の薩摩の元勲と言われた吉井友実の孫です。

松島茶屋 太宰府市宰府4丁目13-1

電話092-922-4006

太宰府観光のおすすめランチに松島茶屋を紹介しました。

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。