地域活性局

藤丸正明

博多駅のランチは和食天ぷら割烹かじ天が安くておすすめ


出張でちょうど博多駅にお昼頃到着することが多いです。

そんな時、一直線に向かうお店があります。

天ぷら割烹かじ天です。

博多駅のランチに和食天ぷら割烹かじ天をおすすめします。

スポンサードリンク

ランチといえば、大体は750円から高くても1000円ぐらいが予算だと思います。

ただ、全国屈指の巨大ステーションである博多駅。

始めて訪れた人は安いランチを探すのに迷うと思います。

そんなときは迷わずに地下に向かいましょう。

新幹線筑紫口1階の改札を出てまっすぐ30秒もあるけば下の風景に出会います。

image

博多駅のB1Fには「博多のごはん処」が所せましと立ち並んでいます。

image

エスカレーターで降りてすぐ右側に天ぷら割烹かじ天があります。

いつもこのお店に吸い込まれていきます。

その理由はいろいろあります。

1.新幹線の改札を出て2分もあればお店にたどり着くことができる。
2.博多らしく海の幸を食べることができる
3.安い
4.板場の雰囲気がとても良い
5.天ぷらを目の前で揚げてくれる
6.博多に来た!という気分になることができる

このような条件が無意識にこのお店に吸い込まれる理由です。

こんかいはヘルシー膳を注文しました。

image

まず出てくるのは焼きサバ・あさり汁・ごはん・御新香・切り干し大根の煮物です。

このあさり汁がとても美味しいです。

白みそで優しく作られています。

image

そして、非常に雰囲気の良い素敵な板前さんが目の前で天ぷらを揚げてくれます。

天ぷらは二回に分かれて出てきました。

image

天ぷらは小さめです。

image

合計6種類出てきました。

これでなんと809円(税抜)です。

安すぎると、いつも思ってしまいます。

福岡は安くて美味しい食文化が定評です。

しかし博多駅の地下でランチで天ぷらの料理が809円というのは何とも素晴らしいと思います。

スポンサードリンク

そして、割烹着の雰囲気の良い板前さんがニコニコしながら天ぷらを揚げてくださいます。

福岡生まれの私が持つ福岡のイメージとは両津勘吉の集まりというイメージです。

威勢がよく、明るく、ちょっと照れ屋で開放的。

そんな雰囲気をとても感じることができるお店です。

博多でランチをする際には地価の天ぷら割烹かじ天をおすすめします。

安くて、早くて、そして気分の良いお店です。

旅先の思い出になるのは訪れた地域の人の笑顔や親切だと思います。

訪ねてみてください。

博多駅のランチのおすすめ和食天ぷら割烹かじ天でした。

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。