地域活性局

藤丸正明

珠光茶会2016年 藪内流の初心者体験紹介

今年の珠光茶会の目玉の一つ、初心者体験をリレーで全流派ご紹介させていただきます。

2月12日は藪内流です。

 藪内流は藪内剣仲が興した流派です。剣仲は武野紹鴎門下であり、兄弟子である利休とも縁が深く利休より相伝を受け、利休の媒酌により、古田織部の妹と娶ったと言われています。その一方で、政治の世界などとは一線を画しました。それ以降、藪内流は西本願寺や陸奥相馬中村藩や阿波徳島藩、肥後熊本藩、肥前鍋島藩などに出仕したそうです。幕末に兵火により全焼した時は、西本願寺の応援ですぐに復興したと言われています。

2015-11-20 15.22.47 HDR
さて、藪内流の初心者体験は2月12日に行われます

日時:2月12日  10時~  12時~ 14時~

人数:各時間15名ずつ

場所:奈良町南観光案内所(鹿の舟 繭)

場所:奈良市井上町11番地

内容:お茶の歴史やお道具の紹介があった後に、自分でお茶を点てて、飲んでいただきます。

藪内流の初心者体験はまだ席に余裕があります。1席1000円となっています。是非、ご参加ください。

 場所は奈良町情報館から南へ徒歩10分。くるみの木がプロデュースする奈良町南観光案内所になります。今年の冬のならまちのニュースはくるみの木がならまちに来るということでした。毎日多くの方が訪れるスポットになっています。

藪内流は奈良町南観光案内所のすぐ近くにお稽古場があるため、気になればぜひ、お稽古にも行ってみてください。

若い素敵な男性の先生です。

 

藪内流のお茶室といえば、宗家の燕庵です。燕庵の看板は村田珠光の揮毫であると、ご挨拶にお伺いした時にお家元から教えていただきました。

 

何かお困りの時は奈良町情報館へお電話下さい。

奈良町情報館: 0742-26-8610

 

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//about/magazine

LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。