倉敷駅から美観地区のアクセスは15分で歩ける徒歩がおすすめ

地域

 

岡山県倉敷市の美観地区。

中国地方で最も美しい町並みです。

ちなみに、倉敷にしか美観地区という名称はないようですね。

そんな倉敷美観地区は実はJR倉敷駅からのアクセスが微妙です。

今回は、JR倉敷駅から美観地区のアクセスは15分で歩ける徒歩をおすすめします。

岡山県倉敷市美観地区は江戸期の素晴らしい町並み

岡山県倉敷市にある美観地区は江戸期に作られました。

ここは天領であり、中国地方を管轄する幕府の流通の拠点です。

石見銀山から銀が送られてきたり、中国地方のお米もここに集まり大坂に行きました。

倉が敷き詰められた町・倉敷の所以ですね。

倉敷から大坂に物資を運ぶため、水路が充実していました。

 

倉敷駅から美観地区まで徒歩15分かかるわけとは

倉敷駅から美観地区のアクセスは徒歩で15分程かかります。

なぜ駅前ではないのでしょうか。

簡単な理由がここにはあります。

美観地区は江戸期に発展した町です。

一方、明治の中頃に鉄道が倉敷を通ります。

鉄道がその後このように発展するとは地域の人は思わなかったでしょう。

古くから発展している町が鉄道を歓迎したという話はあまり聞きません。

結果、倉敷駅と美観地区のアクセスは徒歩15分程の距離になったのでしょう。

スポンサードリンク

倉敷駅から美観地区のアクセスは15分で歩ける徒歩がおすすめ

倉敷を訪ねたのは実に16年ぶりでした。

前に訪ねたときに、倉敷駅から美観地区のアクセスを調べた覚えがあります。

その時は、倉敷駅から道路沿いに美観地区まで15分歩きました。

徒歩の距離計算は実は1分80mで計算するようになっています。

なので、倉敷駅から美観地区までは1.2㎞ぐらいになります。

倉敷駅から美観地区までの歩き方

倉敷駅から見て、美観地区は南側になります。

まず、倉敷駅の改札を出れば左側に行きましょう。

すると、ロータリーが見えます。

 

このロータリーを右に曲がり、ぐるっと一周しましょう。

すると、信号の向こうに商店街が見えます。

商店街を歩けば雨に濡れる心配もないですね。

商店街をまっすぐ行くと、四つ角にぶつかります。

この四つ角を右に折れてください。

右に折れてまっすぐ行けばまた少し曲がっている場所に辿り着きます。

ここを左です。

 

あとはまっすぐ行けば倉敷美観地区へアクセスできます。

商店街のアーケードが終われば美観地区です。

倉敷駅から美観地区の間も商店街を楽しみながらいくことができます。

スポンサードリンク

倉敷の繁華街は倉敷駅から美観地区までの間

倉敷駅の繁華街は倉敷駅から美観地区までの間の地域になります。

これはやはり、美観地区が経済力を持っている証拠です。

倉敷駅ができてそこから通勤する人が増えます。

しかし、それ以上に倉敷駅から美観地区まで歩く人が多いんですね。

経済とは循環です。

倉敷駅の交通の要所と美観地区の観光的価値の間に商業経済が成り立ちます。

倉敷駅から美観地区をバスでアクセスする?!

倉敷駅から美観地区のアクセスにはバスもあるようです。

バスは基本的に時刻があります。

それまでは待たないといけないですね。

その時間と徒歩15分と比べて旅先で判断するといいと思います。

倉敷駅から美観地区をタクシーでアクセスする?!

倉敷駅から美観地区のアクセスをタクシーを考える人もいるでしょう。

タクシーだと650円ほどで行くことができます。

これには面白い話があります。

その後、別件で倉敷駅の近くからタクシーに乗りました。

その運転手さんの話です。

倉敷駅から美観地区まではタクシーでも650円です。

倉敷駅でタクシーの待機を1時間ぐらいして、お客さんが650円だったら・・・。

また倉敷駅に戻って1時間待機します・・・。

割に合わないんですね。

なので、倉敷駅のタクシーの運転手は倉敷駅から美観地区は敬遠したいそうです。

気持ちはわかります・・・。

ちなみに倉敷美観地区のすぐ外で流しのタクシーを拾おうと思いました。

しかし、あんまりタクシーが走っていないんですね。

倉敷駅から美観地区までを利用する人が一番多いと思われるタクシー。

しかし、650円では何回載せても収入にはあまりならないでしょう。

倉敷ではタクシー交通があまり発達していないような印象でした。

 

いかがでしょう。

倉敷駅から美観地区のアクセスは15分で歩ける徒歩をおすすめします。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。