大和神社は御祭神大国主命の荒魂が鎮座するパワースポット

奈良

大和神社は奈良県天理市に鎮座します。

奈良の人から一目置かれている神社。

大和神社は御祭神大国主命の荒魂が鎮座するパワースポットでした。

 

大和神社の御祭神は大国主命の荒魂

大和神社の御祭神は諸説ありますが大国主命の荒魂といわれています。

出雲神大国主命は古事記では大和国を訪れています。

その大和国で大国主命の荒魂がお祀りされている大和神社。

荒魂とは和魂と共に神様が持つ‘顔’といわれ、荒魂は荒々しい・強い力を表すといわれています。

 

大和神社がパワースポットな理由

大和神社がパワースポットと言われている理由は古事記にあるようです。

大国主命は一寸法師のような少彦名命と全国を回ります。

 

愛媛を回って道後温泉を作った話

愛媛県松山市を訪ねました。愛媛県と松山市ってこんなところ

 

しかし、少彦名命はその途中で常世(あの世)に旅立ってしまいます。

大国主命が悩んでいると、海から神様来て自分を大和国三輪山に祀るようにいいます。

そして大国主命が三輪山に自身の和魂をお祀りしたのが大神神社といわれています。。

(それに寄り添うように大和神社には大国主命の荒魂が鎮座しています)

その後、大国主命は再び力を得て葦原中原(日本)を平定します。

そう考えると、大和神社は力強いパワースポットですね。

スポンサードリンク

大和神社のご利益とお守り

由緒等から大和神社のご利益を考えます。

大和神社のご利益は‘突き進む力’でしょうか。

もう一つ。

大和神社のご利益のもう一つは‘再び力を得る’ことでしょうか。

神話と社の関係を考えるとパワースポットやご利益が見えてきます。

大和神社のご利益は再び力を得て突き進むということでしょうか。

大和神社で購入するお守りもこの2つにはご利益がかなりあるように思います。

 

大和神社の御朱印と時間

大和神社では御朱印をいただくことができます。

大和神社の御朱印

大和神社では御朱印をいただける時間が決まっています。

私は真冬の昼間に参拝しました。

冬季、大和神社の御朱印のいただける時間は9時~16時の間のようです。

 

大和神社の御朱印帳

大和神社では御朱印帳を販売しています。

しかし、オリジナルではないと社務所の方に教えていただきました。

大和神社の御朱印帳は市販の物ということでした。

スポンサードリンク

大和神社のアクセスと駐車場

大和神社のアクセスと駐車場を紹介します。

大和神社へのアクセスは車が便利です。

奈良市からの場合、天理街道県道169号線を使います。

大和神社前の交差点を曲がれば鎮守の森が見えます。

名阪国道でも天理を降りれば169号線です。

奈良市からは40分程です。

 

 

大和神社の駐車場

大和神社には駐車場があります。

大和神社の駐車場は一の鳥居をくぐってすぐ左にあります。

また、正月になると一の鳥居から二の鳥居の間が駐車場になります。

大和神社は正月は地域の方の参拝が中心のようです。

 

大和神社と戦艦大和

大和神社では戦艦大和の戦死者がお祀りされています。

大和神社と戦艦大和には関係があります。

大和神社から分霊された御霊が戦艦大和に鎮座していました。

日本の乾坤一擲の戦艦大和は大和神社の荒魂に守られて進水しました。

ちなみに大和神社の参道と戦艦大和はほぼ同じ距離280mです。

横幅は参道の5倍はあったそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

大和神社は御祭神大国主命の荒魂が鎮座するパワースポットでした。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。