飫肥城の美しい石垣と緩やかな時間が流れる飫肥城下町

地域 宮崎 観光
スポンサードリンク

宮崎県日南市飫肥。

 

かつてここには飫肥藩が所在しました。

小さな藩でしたが、学問に定評のある藩でした。

飫肥は美しい石垣のお城と緩やかな時間が流れる城下町です。

飫肥城の歴史

飫肥はもとは島津氏のお城がありました。

豊臣秀吉の九州征伐後、日向国地頭だった伊東氏は所領を取り返します。

そして伊東氏5万1000石の城下町として整備されていきました。

飫肥城は小藩のお城としては理想的なぐらい綺麗に残っています。

石垣や白壁の復元・保存はまちの方の想いが形になっているように感じました。

また、屋敷跡に聳える杉の木に地域産業の力強さも感じました。

飫肥城内は今は小学校が大部分をしめています。

しかし、一段上がった本丸跡は入ることができます。

また、藩主御殿の復元である松尾の丸という施設もあります。

飫肥城下町

飫肥城下町は小藩ながらも学問に優れた藩の軌跡があります。

まず、飫肥出身の偉人といえば小村寿太郎ですね。

小村寿太郎は日露戦争時の外務大臣で日露講和を主導した人物です。

また、その小村寿太郎が通った藩校振徳堂もあります。

他の地域から来ると、振徳堂の雰囲気に南国を感じるでしょう。

 

飫肥城下町のおすすめ観光はまち歩き

飫肥城下町のおすすめの観光はまち歩きです。

飫肥城下町は町並みが本当に美しいです。

また、あくせくしている人がいないのも特徴ですね。

町の時間の流れが非常に緩やかに感じます。

武家屋敷の縁側でもあれば一日ぼーっとしていたいぐらいでした。

スポンサードリンク

少子高齢化に喘ぐ全国の地域社会

今、全国の地域社会には少子高齢化の波が押し寄せています。

飫肥は町の持つ魅力で観光地化を進めています。

最近、改修したような場所も多く見受けられました。

今後さらに町並みにも磨きがかかっていくように思いました。

また行きたいと思う観光地でした。

飫肥城の美しい石垣と緩やかな時間が流れる飫肥城下町でした。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。