地域活性局

藤丸正明

「鹿の舟」の朝食に「竈」に行きました。


 「鹿の舟」の「竈」の朝食を食べに行きました。

2016-02-11 08.53.26

今日は8時半にならまち格子の家に準備に行きましたが、ちょっと早すぎてまだスタッフが来ていなかったので、時間があると思い、朝食を食べに鹿の舟の竈に行きました。

2016-02-11 08.41.41

鹿の舟は奈良町南観光案内所として11月にオープンしたくるみの木プロデュースのお店です。奈良町南観光案内所はもとはならまち振興館という名前で市の関連団体が運営していましたが地の利などの関係で年間1万名ぐらいの来館者しかありませんでした。すぐ近くの格子の家は年間約8万人が来館することを考えると、その間の約150mが7万人に壁を作っているようなもので、改善する必要がありました。そこで奈良市の方で管理者を募集したところ、くるみの木が応募し、ならまちに進出しました。

 

ちなみにくるみの木とはどんなお店なのか、知らない人もいらっしゃると思いますが、奈良を代表する人気のカフェです。オーナーはゼネコンで空間デザインをしていた方で、女性の豊かな生活空間を提唱されています。ちなみに、くるみの木は奈良で最初にカフェオレを出したお店らしいですよ。

 

 奈良町南観光案内所「鹿の舟」は3つの施設に分かれており、観光案内所である「繭 まゆ」、和食店と雑貨のお店「竈 かまど」、洋風のカフェ「囀 さえずり」の3施設です。

 

 今日、訪れたのは朝8時から開いている「竈 かまど」に朝食を食べに行きました。

 

お漬物・煮物・ごはん・お味噌汁・卵がついて550円です。朝食としてはかなりお得だと思います。そして、ごはんは竈で炊いているので、かなり美味しく、そしてなんとお代わりも自由です。お味噌汁もとても優しい味で美味しかったです。

 

スポンサードリンク

毎回、食事を撮る時に、配置に悩むのですが、結局正当な配置がわからずに写真を撮っています。どなたかご教示ください。ご飯はどっちですよ・など・・

 

竈に入れる木は吉野の桧を使っているそうです。裏には桧が積んでありました。

 

鹿の舟の朝食、おすすめです。

 

ランチに関してはこちらをご覧ください。

奈良町南観光案内所 鹿の舟 竈(かまど)の方でランチに行きました。

http://tadaakifujimaru.com/2016/01/29/post-220/

 

スポンサードリンク

 

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています
http://www.naramachiinfo.jp//about/magazine


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。