地域活性局

藤丸正明

ふるさと納税で・なら国際映画祭・から会員証が来ました。

今、日本の納税界・地方自治体で最も流行っている精度。

ふるさと納税。

現在、日本一のふるさと納税自治体は宮崎県都城市と言われています。

奈良市はどちらかというと農産物の少ない地域ですが、観光コンテンツとのコラボでふるさと納税商戦で戦っています。

この制度がよくわからずに放置していましたが、昨年はある誘惑に負けてふるさと納税しました。

 

 

2016-03-19 00.21.42

 

なら国際映画祭。

私は映画をあまり見ていない人間で、普段もあー映画みたい!という風にはなりません。

今、全国各地で映画祭が開催されています。有名なのは夕張映画祭・沖縄国際映画祭・湯布院映画祭などですね。

夕張などは一度、行政が破産している中、どのようにして映画祭をやっているのでしょうか。

沖縄国際映画祭はいつもテレビで見かけますね。芸能プロダクションなども参加している印象を持ちます。

私は唯一、大分の湯布院国際映画祭は会場に行ったことがあります。

主催者の中谷さんが父と懇意で、ついて行っただけでしたが、体育館に黒幕を張って上映されていました。

湯布院映画祭はとても個人まりとしている印象でした。ほのぼのとした湯布院のイメージピッタリでした。

昨年の冬に、なら国際映画祭の主催者でよくお世話になっている方から、牛肉をいただきました。

それがふるさと納税の牛肉でした。そして「よかったらふるさと納税して」とラブコールいただきました。

スポンサードリンク

実家にいる時は特別に牛肉を食べる習慣がありませんでした。

福岡ではお肉は高い食べ物なんです。

何故なら魚が安すぎるからです。奈良に住んでいると福岡の刺身の値段だけは破格に見えます。

私は関西に来て、お肉を食べるようになりました。

一時期は焼き肉にはまって知り合いを誘っては驕ってもらい肉三昧して太っていました・・

牛肉は肉屋でしか買った事がなく、またどのようにして入手できるのかもとても気になりました。

ギフトのようにして送ってくるのか、市役所に行って順番待ちで肉を渡されるのか・・。

ふるさと納税は専用のサイトで申し込みをして、市役所からまずは書類が送られてきました。

そして、その後返礼として牛肉が送られてきます。

牛肉と言えば、ブランド牛ですね。神戸牛や松坂牛。私はまだ食べたことがないんじゃないかと思います。

奈良にもブランド牛があります。

大和牛(やまとうし)といいます。

大和牛は鎌倉時代からいる日本最古の種類だと奈良県庁は宣伝しています。

スポンサードリンク

今年のなら国際映画祭は補助金がカットされたそうです。

奈良は財政難でもあるため、しょうがないという声も聞こえます。

その一方で、文化芸術は奈良観光にとって欠かせない重要な発信手段でしょう。

私はあまり映画に関心がありません。

 

しかし、なら国際映画祭を運営している人の直向きな姿を見て、応援せずにはいられません(お肉も欲しいです)。

今年も奈良市にふるさと納税する中で、なら国際映画祭を選んでいただければ、遠方の方でも応援できます。

かつて河瀬直美監督がカンヌ映画祭で賞を取って以降、奈良の風景の素晴らしさは世界中を駆け巡っています。

奈良の風景を見てもらえる媒体として、映画は最もよい手段の一つであると思います。

2016-03-19 00.20.52

奈良の風景を全世界に紹介してくれる組織です。奈良を好きな多くの人に応援していただきたいです。

応援しましょう。 今年は9月の予定だと思います。会場はならまち界隈ですよー。

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。