大谷吉継の病気と首や子孫と名言・逸話や真田丸について

歴史 真田丸

大河ドラマ真田丸の主人公真田幸村の義父大谷吉継。

病気が原因で人生を急いだ感がある大谷吉継。

大谷吉嗣の病気や首や子孫と名言・逸話や真田丸について紹介します。

 

2016-04-01 12.01.57

大谷吉継と真田丸の主人公真田幸村の関係?!

真田昌幸は豊臣と徳川両者と関係強化を行います。

長男信幸には徳川家重臣の本多忠勝の娘を迎えます。
幸村の妻は豊臣秀吉側近の大谷形部吉継の娘を迎えます。

どちらが勝っても生き残るのが昌幸の真田家の生き残り策でした。

 

大谷吉継は石田三成とほぼ同期

スポンサードリンク

大谷吉継は父の代に豊後から流れてきた伝承があります。

豊臣秀吉は長浜13万石を織田信長から拝領しました。
それまではほとんど直属の家来がいなかったため、大量に雇用しました。
大谷吉継は石田三成や福島正則・加藤清正なども同期のようですね。

 

 

大谷吉継の逸話・・・賤ヶ岳の戦いの調略でデビュー?!

 

大谷吉継は豊臣秀吉と柴田勝家が激突した賤ヶ岳の戦いにおいて現れます。

柴田勝家には勝豊という甥がいましたが関係がうまくいっていませんでした。

秀吉が明智討伐後、織田家について話し合う清州会議が行われます。

そこで、領土保有に関する交渉があります。
秀吉は近畿に大部分の領地を確保していました。
対して勝家は秀吉の出世城、長浜城と北近江を勝家に譲ることを求めます。

秀吉は勝家と不和である勝豊であれば譲るといいました。
秀吉は勝家と勝豊の不和を見越していずれは寝返る可能性のある勝豊に恩を売ることを選択します。

その冬にはもう賤ヶ岳の戦いが起こります。
秀吉は柴田勝家を北陸から近畿に一歩もいれないために、戦う前に勝豊がもつ長浜城を調略によって味方につけようとします。

そこで大谷吉継が長浜城に乗りこみ、勝豊を説得し降伏させます。

スポンサードリンク

勝豊にしても勝家と不和のため柴田が勝利しても自分の立場は弱い。

さらに雪で柴田勝家は助けに来ることもできない・・。

大谷吉継は見事役目を果たしました。

大谷吉継と石田三成

大谷吉継は自らは石田三成等の文官派に所属していました。

一方で、福島正則や加藤清正といった豊臣政権の武断派とも仲が良かったそうです。

石田三成とは非常に仲が良かったため、関ケ原では負けると予想しながらも友人のために戦死しました。

この時代、友情というようなものはなかったといわれています。
しかし、作家の司馬遼太郎さんはこの2名の関係はまさに友情があったと断定しています。

 

大谷吉継の逸話・・・関ヶ原の戦いの逸話と名言

大谷吉継は関ヶ原の戦いにおいて、当初東軍につく予定でした。

石田三成も大谷吉継に息子と軍勢を預けて行くと大谷吉継に通達していました。

しかし、石田三成は大谷吉継に旗揚げを相談します。

大谷吉継は石田三成に「絶対に負ける」と言ったそうです。

結果を考えると、これが大谷吉継の名言と言えるかもしれません。

関ヶ原の敗戦・・・大谷吉継の首

関ヶ原の戦いでは、大谷吉継は小早川秀秋の裏切りを予測していました。

しかし、大谷吉継の傘下になっていた4名の武将が裏切ります。

大谷吉継の軍勢は崩れます。

大谷吉継は病気だったので、討ち死にはできません。

そこで大谷吉継は切腹を決めて、家臣の湯浅五助に首を隠すように命じます。

湯浅五助は東軍の旧知藤堂刑部に首の埋葬を頼みます。

その結果、現在、大谷吉継の首は関ヶ原に首塚として残っています。

大谷吉継の子孫

スポンサードリンク

関ヶ原の戦いの結果、大谷家は大名の地位を失います。
吉継の息子吉治は諸国放浪後、大坂の陣では大阪城に入場します。

大坂の陣では100名の兵隊の部隊を任されました。
そして義父の真田幸村と共に夏の陣にて戦死します。

大谷吉継の直系子孫はここに絶えたと言えるでしょう。

大谷家は後に夏の陣で戦った越前藩に出仕した子孫がいたようです。

大谷吉継の子孫は福井県に残ったようですね。

一般に、その武将の印象が子孫の生死に影響を与えます。

恨まれている人などは子孫を根絶やしにもされます。

それを考えると、大谷吉継は評価が高かったため、子孫も生き残ったといえるでしょう。

大谷吉継の病気や首・子孫や名言・逸話などを紹介しました。

 

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています

有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Hey would you mind stating which blog platform you’re using?
    I’m looking to start my own blog soon but I’m having
    a tough time deciding between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal.
    The reason I ask is because your design and style seems different then most blogs and
    I’m looking for something unique. P.S Apologies for getting off-topic but I had to ask!

    post_946

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。