地域活性局

藤丸正明

奈良県産のしそを使ったしそジュースを作りました。

暑い夏がやってきましたね。

こんな時思い出すのは、初めてのエアコンとしそジュース・・・。

小さい頃は母の実家に行けば夏はしそジュースを手作りしていました。

 

そんなしそジュースですが、私の会社でも作っています。

奈良県産のしそを使ったしそジュースです。

インターネットでしそジュースを検索してみました。

ブログなどを拝読してみると、家庭で作ることは減っているようですね。

しかし、しそジュースの作り方・レシピなどのワードが踊っていました。

奈良県産のしそジュースを紹介します。

スポンサードリンク

針テラスにある奈良市農産物加工処理所。

3年前から奈良市から管理を委託されています。

もともと、この施設ではしそジュースの原液を作っていました。

その名もしそ水。

加糖と無糖を作っていました。

針テラス情報館の付属施設。

つげの畑高原屋で販売していたしそ水。

お客さんが買っても原液なのですぐには飲めませんでした。

そこでストレートですぐ飲むことができるジュースを作りました。

IMG_4915[1]

しそジュース 180円/170ml

落ち着いて飲んでみると甘さが際立っています。

しかし、夏はこのぐらいが美味しいんです。

そして、やはりどうしてもアレンジしたいという方。

IMG_4912[1]

しそ水 無糖 650円/500ml
加糖 680円/500ml

無糖は水やサイダー・焼酎などで割っても美味しいです。
加糖はサイダーや水などで割って飲んでください。

さて、しそジュースの効能というか、まあ効果・・・。

多くの方が検索しているようですね。

しそジュースの効能・効果は夏バテ防止や疲労回復と言われているようですね。

スポンサードリンク

たしかに、小さい頃祖母も言っていました。

「しそジュースを飲めば夏バテ防止になるから」と。

そのうえで疲労回復もある意味夏バテを防止するのでしょうか。

外で遊んできた時にググッとしそジュースを飲む。

日本の夏というとそんなイメージを持っています。

しそジュースを作っている会社の人間として、効果・効能があるとは言えないですね。

しかし、美味しい奈良県産のしそジュース。

販売は針テラスつげの畑高原屋と奈良町情報館です。

ネットショップでも細々と販売しています。

つげの畑高原屋ネットショップ

今ではあまり作られなくなったしそジュース。

弊社の法では商品にして日本の夏を守っていきたいと思います。

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。