地域活性局

藤丸正明

ならまちのディナーに天ぷら天仁に行きました。


奈良は大仏や鹿。

そんなイメージが先行します。

奈良町情報館で観光案内していてもやはり一番聞かれるランチは和食です。

和食の中でも良くお聞きするのが「天ぷら」です。

ならまちにも天ぷらを出している店舗が何店かあります。

今日はそんなお店の中から天ぷら天仁というお店を紹介します。

ならまちのディナーに天ぷら天仁に行きました。

IMGP1005

スポンサードリンク

天ぷら天仁はならまちの割烹「つる由」の天ぷら専門店です。

つる由はあまりにも有名になった奈良を代表する割烹店です。

つる由は20時を過ぎると、すぐ近くの通り沿いに黒塗りの車が並びます。

そんなつる由が姉妹店として天ぷら天仁をしています。

天仁とは天ぷらの天とつる由大将の河田仁さんの仁から来ています。

食材はつる由と一緒に購入されています。

なので、食材はつる由と一緒です。

そしてこちらには小さな生け簀があります。

なので、エビなどは本当に鮮度のいいまま天ぷらになります。

奈良の飲食店は生け簀のあるお店が少ないと思います。

私の地元の福岡では生け簀のあるお店が非常に多いです。

その理由はおそらく店舗面積にあると思います。

さて、天ぷら天仁の天ぷらを紹介します。

今回は4000円で16品と天茶(天ぷらお茶漬け)を紹介します。

2016-07-17 19.56.19

まずは車海老です。

尻尾の部分と殻の部分を揚げてくれます。

2016-07-17 20.12.03

椎茸と下足の天ぷらです。

この椎茸と烏賊の下足が合うんですね。

本当においしかったです。

2016-07-17 19.57.42

アスパラの天ぷらも出てきます。

野菜もおいしいですね。

画像がないのですが、最後にはサツマイモの天ぷらが出てきます。

これがボリュームがありすぎます。

そしてとても甘くて美味しいです。

2016-07-17 20.57.07

料理の最後は天茶です。

画像が荒いですね。

プロのカメラマンを連れていくと素敵な画像を撮ることができます。

私はアイフォンで撮っています・・・。

これにデザートがつきます。

スポンサードリンク

いかがでしょうか。

店内はカウンターテーブルのみで8席あります。

IMGP0943

天ぷら天仁

奈良市下御門町35

電話0742-26-3770

 

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。