地域活性局

藤丸正明

十津川観光に玉置神社と谷瀬のつり橋と温泉を訪ねました


奈良県十津川村。日本で一番面積の大きな村です。

十津川村には神武天皇の頃からの歴史が多く眠っています。

また、普段、平野部では見ることのできない世界が広がっています。

下を向くのが怖くなるような谷瀬の吊り橋。

山の尾根伝いにある果無集落。

そして十津川温泉。

また、吉野奥駆けの目的地の一つ、玉置神社。

ここに2時間ドラマが好きな方は十津川警部などが入ってくるでしょう 笑

 

また、大自然豊かな風光明媚な村には様々な空想を抱きます。

 

面白い野菜があるのではないか、風習などがあるのではないか、事件があるのではないか。

インターネットの検索上位に十津川事件という言葉が入っていました。

さて、そんな十津川村観光に玉置神社と谷瀬のつり橋と温泉に浸りに行きました。

事前に宿泊施設の予約をしたのですが、ホテルにするのか、旅館にするのか悩みました。

2016-08-26 16.47.55 HDR

まずは、谷瀬の吊り橋に行きました。

ずっと下には川が流れています。

高所恐怖症の方にはお勧めしません・・・。

車は近くの喫茶店をその後に利用すれば無料でした。

十津川村で川遊びする人は多いようですね。

ただ、本流ではちょっと難しい気もしました。

十津川村で川遊びをする場合は、支流を探すのをお勧めします。

十津川村の支流は国道168号線沿いを車で通ると何ヵ所か発見できました。

スポンサードリンク

そして、宿泊は湖泉閣𠮷乃屋という旅館を選びました。

旅館とホテルで迷いました。

吉乃屋を選んだ理由は、某県旅館組合の某組合長の推薦でした。

吉乃屋は源泉かけ流しの温泉があります。

某組合長曰く、十津川温泉といえば吉乃屋らしいです。

2016-08-27 08.15.02 HDR

宿泊先は湖泉閣吉乃屋。

なぜか、吉乃屋の画像が全くありません・・・。

旅館の入口になぞのキャラクター よしのや太郎を発見しました。

食事は鮎の一夜干し・いのしし・温泉蒸し、鹿肉はローストビーフのようになって出てきました。
田舎風なしつらえの食事場所でした。

また、温泉の横に、卓球台がおいてありました。

2016-08-27 06.07.03 HDR

しかし、ここは川が堰止めされて湖になっている場所の湖畔です。

湿気がムシムシしていたので、ちょっと暑かったです。

卓球は楽しかったです。

十津川温泉で卓球。ほかの施設にもあるのでしょうか。

明朝、早く起きて、食事の前に玉置神社に参拝しました。

十津川観光といえば玉置神社という知人がいます。

なんでも宿坊もあり、夜は様々な体験ができるという・・・。

そんな怖い話を私にまじめにしてくる知人・・・。

さて、十津川観光の目的地の一つ、玉置神社。

2016-08-27 06.31.59

駐車場からの景色がよかったです。

駐車場から徒歩15分程度だと案内をもらっていました。

ちなみに、湖泉閣吉乃屋からは車で20分程度でした。

2016-08-27 06.33.45 HDR

玉置神社の入口の鳥居。

2016-08-27 06.34.55

のすぐ近くにクマ出没の注意書き・・・。

そこから徒歩で20分ぐらい歩いたでしょうか。

2016-08-27 06.51.11

本殿が見えてきました。

2016-08-27 07.01.10

こちらは、神代杉と書いてありました。

大きな神木ですね。

2016-08-27 07.02.06 HDR

こちらは社務所と宿坊のようです。

その後、少し登山をして、戻りました。

スポンサードリンク

さて、十津川村の天気は晴れですが、山の天気は変わりやすいです。

天気予報も大事だと思いますが、現地の人の予想も重要かと思いました。

また、玉置神社のように山をずっと登る場所は天気の変わりが早いと思います。

雨具などはお忘れなく・・・。

奈良で最も奥にある十津川村。

歴史の中に登場する日本の大事な地域です。

ぜひ、足を運んでみてください。

スポンサードリンク

メールマガジン「奈良・ならまちニュースレター」発行しています
有料メールマガジン「地域活性化のヒント」発行しています


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。