奈良の洋食春中林大樹さんがカフェ春をならまちに出店

ランチ

奈良県奈良市公納堂町の洋食店 洋食春。

北九州出身の義手の料理人中林大樹さんのお店です。

2011年10月28日。

1300年祭の次の年に中林さんは洋食春を始めます。

洋食春の一押しメニューはエビバーグです。

海老とハンバーグですね。

洋食春のハンバーグは大和牛と大和ポークの合い挽きです。

中々のこだわりです。

そんな洋食春の中林さんは2017年10月6日にカフェ春をならまちに出店しました。

洋食春の3号店カフェ春を紹介します。

スポンサードリンク

洋食春の本店はならまちにある

洋食春の本店は奈良市ならまちの公納堂にあります。

洋食春の牛めし

洋食春本店は牛めしや上記の海老&ハンバーグなどが人気です。

洋食春の海老&ハンバーグ

平日もほぼ毎日行列ができています。

今日もランチを食べに行くと、30分待ちでした。

 

洋食春の2号店は新大宮にあるハンバーガーのテイクアウト専門ショップ

奈良はイベントの多い地域です。

特に奈良に食なしという志賀直哉のありがたくない言葉があります。

なので、奈良のイベントはそれを払しょくするために食のイベントが多いです。

中林さんも奈良のイベントがうまくいくようにと協力をされていました。

そんな中、中林さんが作ったならまちサンドが大ヒットします。

メンチカツをパンでサンドするのですが、これがとても美味しいです。

そして満を持して洋食春のテイクアウト専門店が新大宮にできます。

洋食春のハンバーガーは奈良の食のイベントにはよく出店されています。

新大宮は近鉄奈良駅から一つ西側の駅になります。

お時間ある方はこちらもぜひ足を運んでみてください。

スポンサードリンク

洋食春3号店カフェ春はならまちにオープン

そして、今回、3号店カフェ春がならまちにオープンしました。

春カフェのメニューを紹介します。

バーニャカウダー

海老焼カレー

 

チキン南蛮

トンカツ焼カレー

メニュー表も念のため。

食事メニュー

ドリンクメニュー

ドリンクとデザートメニュー

中林さんは北九州出身です。

焼カレーといえば、北九州ですね。

そしてこの鍋。

実は底が深いんです。ボリュームがかなりあります。

カフェメニューもあります。

 

洋食春の中林大樹さんは義手

洋食春の中林さんは義手で仕事をしています。

左手がありません。

料理をやっている時にけがをして、そこから細菌が入ったそうです。

それで手が使えなくなり、義手になっています。

中林さんはその治療のために奈良市の病院に入院していたそうです。

その時に東大寺を訪ね、奈良の虜になったそうです。

今ではならまちを代表する料理店洋食春。

苦労人の九州男児の挑戦は地域の多くの方の応援の中、前進しています。

私も同じ福岡出身として非常に嬉しく、励まされます。

ならまちのおすすめ洋食春。

 

ショップカードです。

 

ぜひ足を運んでみてください。

場所は奈良市毘沙門町4 です。

フランツカフカさんの跡です。

 

ならまちのグルメおすすめのランチ・カフェ・ディナー

ならまちのグルメおすすめランチ・ディナー・カフェ14選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。