Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/naramachiinfo/www/fuzimaru/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Page 5

せごどんの解説・日本の新婚旅行のきっかけは奄美と吉之助

せごどんの解説・日本の新婚旅行のきっかけは奄美と吉之助
スポンサードリンク 奄美での暮らしは吉之助の人生の束の間に幸せだったでしょう。 せごどんの解説・日本の新婚旅行のきっかけは奄美と吉之助でした。 せごどんの解説・・有望な若者を守る薩摩藩・長州藩 島津斉彬の配下として一橋慶喜の擁立運動に参加した吉之助。 政治には揺り返しがあります。 一橋擁立の失敗と斉彬の逝去。 そして安...
579 views

観心寺のご利益は縁結び・観心寺と楠木正成の不思議な縁

観心寺のご利益は縁結び・観心寺と楠木正成の不思議な縁
大阪府河内長野市は明治まで河内国でした。 古代から開けていた河内国は南へ向かうにつれて山岳となり、河内長野ともなるとどこか山国の感があります。 河内長野には古代から歴史の多くの歴史の証人が残っています。 その歴史はある一人の人物と一つの寺院に集約されるように思います。 観心寺と楠木正成の不思議な縁を紹介します。 観心寺...
1038 views

子供会の仲間たちと通学路の蜂の巣退治

子供会の仲間たちと通学路の蜂の巣退治
私の生まれた福岡県太宰府市。 1990年頃、まだ太宰府には活発な子供会がありました。 中でも私の所属していた五条1組は人材の宝庫でした。 子供会のメンバーで成し遂げた通学路の蜂退治を紹介します。 蜂に刺されて泣いていたN君 それはある土曜日の夕方だった。 私の実家の隣は護岸工事された御笠川が流れている。 その川沿いで子...
533 views

せごどんの解説・精忠組で大久保正助が目指したこととは

せごどんの解説・精忠組で大久保正助が目指したこととは
若者が集まって息巻く精忠組。 その精忠組を率いる大久保正助。 せごどんの解説・精忠組で大久保正助が目指したこととは せごどんの解説・・西郷を盟主として立ち上がった若者衆 吉之助が斉彬に付き従い活躍する姿に薩摩の多くの若者は憧れます。 そんな吉之助が国家的事件となった安政の大獄で藩から匿われるように奄美に隠されました。 ...
651 views

せごどん20話の解説感想まとめ・吉之助が奄美にいる理由

せごどん20話の解説感想まとめ・吉之助が奄美にいる理由
奄美で薩摩から隔離された吉之助。 せごどん20話の解説感想まとめ・吉之助が奄美にいる理由 せごどん20話の解説感想まとめ・・維新の大英傑大久保正助利通が動き始める 正助は大久保家の当主となり、同時に吉之助を盟主とする若者の団体を率います。 その団体は後世で精忠組と呼ばれました。 正助はその精忠組を藩の実験を握る島津斉興...
878 views

せごどんの解説・明治期西郷が関与した奄美への搾取の逸話

せごどんの解説・明治期西郷が関与した奄美への搾取の逸話
大河ドラマでは終始、住民の味方をする吉之助。 しかし、大河ドラマは歴史を忠実に再現するわけではありません。 せごどんの解説・明治期西郷が関与した奄美への搾取の逸話を紹介します。     せごどんの解説・・薩摩から見ると搾取の対象だった奄美 薩摩藩は奄美大島の島民にサトウキビを生産させ、収税します。 ...
1379 views

せごどんの解説感想19話・実は終始搾取側だった吉之助

せごどんの解説感想19話・実は終始搾取側だった吉之助
吉之助は鹿児島から送られてきた米を奄美の人に振る舞います。 しかし、奄美の長からやめてくれと言われました。 せごどんの解説感想19話・・実は終始搾取側だった吉之助   せごどんの解説感想19話・・正助に手紙を書く吉之助 吉之助は奄美の住民の生活を垣間見て改善を考えます。 正助に手紙を書きますが、却下されました...
1740 views

せごどん18話の解説感想・藩は奄美搾取でも財政難だった

せごどん18話の解説感想・藩は奄美搾取でも財政難だった
入水自殺から奇跡的に生き返った吉之助。 しかし、その吉之助には次の運命が待っていました。 せごどん18話の解説感想・・薩摩藩が奄美で搾取した理由を紹介します。 せごどん18話の解説感想・・・奄美大島に島流しになった吉之助 吉之助は奄美大島に流されます。 奄美大島では薩摩藩からのサトウキ税として徴収されます。 赴任した代...
1377 views

せごどんの解説・・奄美の西郷に大久保が送った本の逸話

せごどんの解説・・奄美の西郷に大久保が送った本の逸話
島流しになる吉之助。 吉之助と正助は交代のように危機が訪れます。 そんな二人の素敵な逸話を紹介します。 せごどんの解説・・奄美の西郷に大久保が送った本の逸話を紹介します。 せごどんの解説・・西郷と大久保の友情の話 小さい頃から、近所で育った西郷と大久保。 大久保は父が島流しに遭ったことで家が貧窮を極めます。 その時、大...
1238 views

伊勢国の歴史や文化観光・・・古来から勢力が勃興する伊勢

伊勢国の歴史や文化観光・・・古来から勢力が勃興する伊勢
伊勢国。 現在の三重県の伊賀地方・志摩地方を除く大部分に当たります。 伊勢の国は古代よりものなりの良い豊かな国です。 伊勢国の歴史について紹介します。 伊勢国の歴史と文化観光・・伊勢国と大海人皇子 伊勢国は古代から先進地で日本の中枢だった畿内に比較的近い場所に位置します。 また、伊勢国は農作適地の広がる国力の非常に大き...
1020 views