Page 2

麒麟がくる第1回の解説感想・・麒麟がくる時とは

麒麟がくる第1回の解説感想・・麒麟がくる時とは
いよいよ始まりました。 大河ドラマ麒麟がくる。 戦国武将明智光秀の物語です。 大河ドラマ麒麟がくる第一回の解説と感想を紹介します。 麒麟がくるの解説・・豊かな美濃国 麒麟がくるは美濃国東部の現在の可児市周辺で始まります。 美濃国は非常に豊かな国です。東海地方でも終わりに次ぐ穀倉地帯です。 収穫期に盗賊が押し寄せてきます...
316 views

明智光秀の家臣齋藤利三・家臣団筆頭の家老で明智の槍神

明智光秀の家臣齋藤利三・家臣団筆頭の家老で明智の槍神
2020年の大河ドラマ麒麟がくる。 織田信長股肱の臣明智光秀の半生が描かれます。 明智光秀の重臣として著名な家臣に齋藤利三がいます。 明智の家臣団筆頭の家老で明智の槍神といわれていました。 明智光秀の家臣齋藤利三について紹介します。 明智光秀と同じ美濃出身の齋藤利三 齋藤利三は1534年、美濃国に生まれます。 齋藤家は...
167 views

明智光秀と鉄砲の逸話・明智光秀は鉄砲で出世して破滅した

明智光秀と鉄砲の逸話・明智光秀は鉄砲で出世して破滅した
大阪より山崎の戦いの決戦地を望む 戦国末期の畿内。 明智光秀は鉄砲で出世しました。 しかし同時に明智光秀は実は鉄砲で破滅しています。 明智光秀の鉄砲の逸話・明智光秀は鉄砲で出世して破滅しました。 明智光秀の鉄砲による逸話 明智光秀は青年期に城を失い諸国を放浪します。 その際に畿内の色んな都市を見たでしょう。 また、最近...
561 views

山崎の戦いの敗因をわかりやすく紹介します

山崎の戦いの敗因をわかりやすく紹介します
明智光秀と羽柴秀吉の山崎の戦い。 明智光秀はなぜ、山崎の戦いで敗戦したのか。 中国大返しばかりが取りざたされて、山崎の戦いの詳細はわかりにくいですね。 山崎の合戦の敗因をわかりやすく紹介します。 山崎の戦いの敗因・・事前の根回しができなかった本能寺の変のずれ 明智光秀には本能寺の変の前には多くの麾下大名(信長から預けら...
244 views

麒麟がくるに登場する細川幽斎のまな板と鯛の逸話

麒麟がくるに登場する細川幽斎のまな板と鯛の逸話
2020年の大河ドラマ麒麟がくるは明智光秀を主人公とした大河ドラマです。 一般には謀反人という印象の明智光秀。 しかし、彼は戦国時代には珍しく教養のある人物でした。 その明智光秀と共に時代の文化を担った人物。 それが細川幽斎です。 細川幽歳とはどんな人物だったのでしょうか。 麒麟がくるに登場する細川幽斎とまな板と鯛の逸...
220 views

高松で学んだ地域活性化のヒント

高松で学んだ地域活性化のヒント
香川県高松市。 全国屈指の茶の湯の町ともいえるかなと私は思います。 なぜ、そう言えるのか。 高松で学んだ地域活性化のヒントを紹介します。   水戸黄門の兄が立藩した徳川御連枝の藩 高松藩12万石の藩祖徳川頼重は徳川家康の11男、頼房の長男として生を受けます。 しかし、諸事情で水戸藩は同母弟の光圀(のちの水戸黄...
165 views

賤ヶ岳の戦いの敗因は大返しと布陣に見える柴田の事情

賤ヶ岳の戦いの敗因は大返しと布陣に見える柴田の事情
羽柴秀吉と柴田勝家の賤ヶ岳の戦い。 柴田勝家の賤ケ岳の戦いにおける敗因は大返しが語られます。 しかし、私は賤ヶ岳における柴田の布陣から見える事情にあったように思います。 賤ケ岳の戦いの敗因は大返しと布陣に見える柴田の事情でした。 柴田勝家の家臣たちの事情は複雑多種 賤ケ岳の戦いにおける柴田勝家の領地はざっと北陸一円でし...
401 views

スマホバッテリーの充電に長持ちのコツがある<専門家>

スマホバッテリーの充電に長持ちのコツがある<専門家>
私の会社には某企業でスマートフォンの製造を行っていたスタッフがいます。 そのスタッフはスマホバッテリーの長持ちのコツを知っていました。 スマホバッテリーの長持ちさせる充電のコツを紹介します。 スマホバッテリー充電のリチウムイオン電池について スマホバッテリーの充電にはリチウム電池が使われています。 リチウム電池が普及す...
470 views

湯原温泉の温泉街をまちあるきしました

湯原温泉の温泉街をまちあるきしました
岡山県真庭市。 平成の大合併で岡山県下最大の面積となりました。 そんな真庭市の温泉に湯原温泉があります。 今回は湯原温泉の温泉街をまちあるきしましたので紹介します。 湯原温泉のまちあるき 湯原温泉は人口4.3万人の真庭市に位置します。 湯原温泉は旧湯原町で合併前は人口3274名でした。 平成の大合併では旧真庭郡7町村を...
695 views

太平洋戦争の記憶・・・国際社会で活躍した九州男児の戦争感

太平洋戦争の記憶・・・国際社会で活躍した九州男児の戦争感
田代空。 私の祖父の姉の長男にあたる人物です。 日本の人事院・国連の国際人事委員会等を歴任。 戦後の日本の人事制度に貢献しました。行政人事に関する多くの著書があります。 空氏は世界観が広く、私はお話を聞くのが大好きでした。 高校生の頃、2度ほど東京にお話を聞きに行きました。 戦前生まれ・戦時中の食糧難を経験した人物につ...
852 views