Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/naramachiinfo/www/fuzimaru/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Page 3

せごどん23話の感想まとめ・精忠組の滅亡と新しい仲間達

せごどん23話の感想まとめ・精忠組の滅亡と新しい仲間達
スポンサードリンク 仲間を止めるのに必死な吉之助は独断で下関から京へ向かいます。 しかし、それは主君久光への背信行為でした。 吉之助とその仲間たちの悲劇の一幕です。 せごどん23話の感想まとめ・・誠忠組の滅亡と新しい仲間たちを紹介します。 せごどん23話の感想まとめ・・・吉之助の名声 吉之助は京で各藩の指導者と会います...
617 views

大隅半島と鹿屋の歴史と観光について考える

大隅半島と鹿屋の歴史と観光について考える
大隅半島。 奈良朝から江戸期までは大隅国を形成していた地域です。 その主邑であり、今なお中心地である鹿屋市。 大隅半島と鹿屋の歴史と観光について考えます。 江戸期の年貢は8公2民 戦国時代、薩摩の島津氏が大隅半島を制圧します。 それから江戸期の最後まで、島津氏の領地となります。 戦国斉末期まで独立性を維持し、大規模な戦...
584 views

せごどんの解説・西郷隆盛を演じ続けた晩年の慎吾

せごどんの解説・西郷隆盛を演じ続けた晩年の慎吾
日本史でも著名な兄弟西郷隆盛と従道。 兄と弟は晩年に生き別れのようになってしまいました。 せごどんの解説・西郷隆盛を演じ続けた晩年の慎吾を紹介します。 せごどんの解説・・薩摩のリーダー像は君臨すれども統治せず 薩摩の教育は郷中教育と呼ばれています。 郷中教育ではお先師のいうことを良く聞くことを決まりとしています。 お先...
592 views

せごどん22話感想・・命令を無視した吉之助が得たもの

せごどん22話感想・・命令を無視した吉之助が得たもの
奄美から召喚された吉之助に同志たちは喜びます。 せごどん22話感想・・命令を無視した吉之助が得たものを紹介します。   せごどん22話の感想まとめ・・久光に苦言を呈した吉之助 吉之助の帰還と共に、久光の上洛作戦が動きだします。 帰還の挨拶に正助と向かった吉之助は自分のかつての経験からその作戦は無理だと言います...
1034 views

薩摩隼人と奈良県設置運動の関係

薩摩隼人と奈良県設置運動の関係
大隅半島に仕事で出かけました。 私は基本、視察に行く際は事前に歴史と地理をなるべく調べてから訪ねます。 大隅半島の古代史を調べていると薩摩隼人の話に辿り着きました。 日本が律令国家という体制を作る前からその地にいた薩摩隼人。 今回は国と地方という観点から話を書きたいと思います。   奈良の宮廷人が名付けた‘薩...
517 views

飫肥観光の所要時間と飫肥駅のアクセスを紹介します

飫肥観光の所要時間と飫肥駅のアクセスを紹介します
日向国飫肥。 伊東氏5万1000石の城下町です。 飫肥観光の所要時間と飫肥駅のアクセスを紹介します。 飫肥観光の所要時間は3時間前後 飫肥の観光時間はおおよそ3時間前後あれば回ることができます。 ただし、飫肥駅からのアクセスを考えると4時間あるといいと思います。 飫肥観光で主な見どころは飫肥城と飫肥城下町を中心としたエ...
982 views

飫肥城の美しい石垣と緩やかな時間が流れる飫肥城下町

飫肥城の美しい石垣と緩やかな時間が流れる飫肥城下町
宮崎県日南市飫肥。   かつてここには飫肥藩が所在しました。 小さな藩でしたが、学問に定評のある藩でした。 飫肥は美しい石垣のお城と緩やかな時間が流れる城下町です。 飫肥城の歴史 飫肥はもとは島津氏のお城がありました。 豊臣秀吉の九州征伐後、日向国地頭だった伊東氏は所領を取り返します。 そして伊東氏5万100...
567 views

子供会のメリットは将来役に立つ小さな体験を得る場所の一つ

子供会のメリットは将来役に立つ小さな体験を得る場所の一つ
私は20歳で今の事業を始めました。 多くの人に出会った中で、感じることがあります。 それは、人は小さい頃から小さな成功体験を積んだ人がより社会で活躍するということです。 その小さな成功体験を積む場所として子供会はメリットがあります。 子供会のメリットについて紹介します。 子供会のメリット・・・子供会は子供の成長に大きく...
283 views

せごどんの感想21話まとめ・吉之助と愛加那が日本に残した習慣

せごどんの感想21話まとめ・吉之助と愛加那が日本に残した習慣
奄美で戯れる吉之助。 着々と物事をすすめていく正助。 せごどんの感想21話のまとめ・吉之助と愛加那が日本に残した習慣とは せごどんの感想21話まとめ・吉之助が奄美で暮らした幸せな時間 奄美で幸せな時を過ごす吉之助。 愛加那との間に菊次郎が生まれます。 後に吉之助に従い西南戦争に出征して負傷し足を切断します。 その後、京...
576 views

せごどんの解説・日本の新婚旅行のきっかけは奄美と吉之助

せごどんの解説・日本の新婚旅行のきっかけは奄美と吉之助
奄美での暮らしは吉之助の人生の束の間に幸せだったでしょう。 せごどんの解説・日本の新婚旅行のきっかけは奄美と吉之助でした。 せごどんの解説・・有望な若者を守る薩摩藩・長州藩 島津斉彬の配下として一橋慶喜の擁立運動に参加した吉之助。 政治には揺り返しがあります。 一橋擁立の失敗と斉彬の逝去。 そして安政の大獄が始まります...
380 views