Page 34

武雄で過ごした3日間

武雄で過ごした3日間
高校を卒業した後、大阪の服飾の専門学校に進学しました。 いつかはフランスで服飾の仕事がしたい。 そう思って高校2年生から日仏学館に通いフランス語を勉強しました。 しかし、服飾の専門学校は実質2か月ぐらいしか通いませんでした。 全く素人でした。 自分は細かい仕事は向かないなと思いました。 物事への見通しや分析をしない自分...
2395 views

真田丸17話再会の感想を書きました

真田丸17話再会の感想を書きました
相変わらずコメディータッチの大河ドラマですね。 とても違和感を覚えたのは福島正則と加藤清正です。 加藤清正は背の高い、そしてかなり知的な人物です。 この人物は土木行政にも精通していました。 一方の福島正則は粗暴な男の日本代表です。 二人の役柄は反対なのではないか。 大河ドラマでは福島正則よりも加藤清正の方が背が低かった...
1414 views

徳川家康が考えた地域の分割統治政策

徳川家康が考えた地域の分割統治政策
日本各地には古い町並みの残る町が多く存在します。 奈良や京都を除けば、その大部分は江戸期に作られた町ですね。 今にも残る町並みは実は徳川家康の方針の下で成り立ちました。 ちょっと長くなりますが面白い地域の話です。 戦国時代の地域性と兵隊の強さ 戦国時代、地域によって兵隊の強さに違いがあったといわれています。 当時、最強...
9152 views

片桐且元の能力や死因・片桐貞隆について紹介します。

片桐且元の能力や死因・片桐貞隆について紹介します。
大河ドラマ真田丸には多くの人物が登場しました。 その中で、人一倍可哀そうオーラを出す武将がいます。 能力というか保身が好きな描かれ方の片桐且元。 実際に可哀そうな人物です。 片桐且元の能力や死因・片桐貞隆について紹介します。 片桐且元は戦争の能力と律儀な性格を認められて出世した 片桐且元は滋賀県出身です。 彼の在所は浅...
46941 views

真田丸17話のあらすじについて

真田丸17話のあらすじについて
秀吉と家康の駆け引きが終幕へ向かい始めます。 大きな勢力同士が仲良くするというのは非常に緊張感が漂ったでしょう。 その狭間に揺れる真田家。 真田丸17話はその両雄の緊張感の中で揺れる真田家を描いています。 戦国の覇者となった両雄。豊臣秀吉と徳川家康。 大きな方の勢力の秀吉は小さな方の勢力である家康に一敗しています。 こ...
1167 views

亡くなった友人の思い出

亡くなった友人の思い出
亡くなった友人の思い出 高校2年生で同じクラスになった友人がいました。 偶然にも私と同じ左利きのでした。 当時、何人かで集まって野球をやっていました。 高校3年生に上がって、彼はまり学校に来なくなりました。 私は毎日規則正しく学校に行っていませんでした。 卒業に必要なだけ登校し、あとは好きなことをした方が良いと思ってい...
5017 views

徳川家康が天下を取ることができた8つの理由

徳川家康が天下を取ることができた8つの理由
徳川家康といえば性格の悪い狸おやじの印象があります。 徳川家康とはどんな人だったのでしょうか。 大河ドラマ「真田丸」でもその印象そのままに描かれました。 しかし、私は徳川家康という人物が好きです。 現代人から見ると生き方が妥当なんですね。 徳川家康が天下を取れた理由を何点か紹介します。 1.徳川家康が天下を取ることがで...
14926 views

真田丸16話表裏の感想を書きました

真田丸16話表裏の感想を書きました
大坂で微妙な立場に立ちつつある信繁。 大河ドラマ 真田丸 16話は着々と秀吉の天下が固まる中で真田家の微妙な立場が紹介されています。 平野長泰が出てきました。彼は奈良の田原本の町を作った人ですね。 彼には面白い逸話があるのですが、あまり関係がなさそうなので、省略します。 片桐且元も平野長泰も柴田勝家との戦いにおいて活躍...
1531 views

戦国時代の地域性と戦国大名

戦国時代の地域性と戦国大名
大河ドラマを待ちわびている今日この頃です。 ブログの名前は地域活性化のヒントと銘打っています。 日本全国を回りながら活性化のヒントを探すためのブログです。 今回は戦国時代の地域性と戦国大名を紹介します。 兵力が同じでも片方が圧勝する不思議 戦国時代、兵力が同数での戦いでも片方が圧勝するというようなことがありました。 そ...
4878 views

真田丸16話 表裏のあらすじ

真田丸16話 表裏のあらすじ
  真田丸。信繁は思春期を過ぎて大人になっていく時期ですね。 真田丸の16話の「表裏」のあらすじを考えてみました。 NHKのホームページから予測します。 時間は1586年の1年間の間の話になるようです。 上杉景勝・徳川家康の東海北信越は概ね、秀吉の参加に入ります。 大きな大名が傘下に臣従するのと共に、小大名の...
1596 views